手打うどん 長谷沼 後編

2014/02/07 | Category: Manufacture | Tags : ,
(Last update : 2015/04/25)

手打うどん長谷沼 外観


中編からの続き

いつまでも体育座りをしていても、物事が解決する訳ありません。
『こんな時は汗をかく!』
自宅から5kmの距離にあるバッティングセンターに自転車で向かいました。

意外なところにヒントがある!

野球未経験の僕が華麗にバッティングできるほどスポーツは甘くありません。ですが、この時は球速130kmのマシンとガチ勝負しました。当然結果は散々たるものでした。

20回連続空振りしたぐらいから頭の中が戦闘モードに移行し、気がついたら制作思考モードに突入していました。
合計50球目ぐらいに手打うどん 長谷沼さんのロゴマークのイメージが降りてきました。

制作への脈絡は全くありません。笑われるかもしれませんが、スイッチが入る時はそういうものだと考えています。

手打うどん 長谷沼をどうぞよろしく!

おいしいうどん
[ジューシーなきつねうどんに香り豊かなわかめをトッピング]

一度スイッチが入ってからは、制作の進行は非常にスムースでした。自分でも分析できない確信も生まれてきました。

完成した作品は、幸いにも店長の長谷沼さんにも気に入っていただき、エンドユーザーさんへの訴求も順調です。
まだまだ先が長い旅路だと思いますが、手打うどん 長谷沼さんには多くの笑顔を生む中心として活躍し続けてほしいと願っています。

ホームページは順次マイナーチェンジをしていきます。今後の展開も是非ご期待ください。

まだ手打うどん 長谷沼さんに行かれてない方!
埼玉県川越市にお越しの際は、是非足を運んでください。ひいき目なしで、おいしいうどんが味わえます。

手打うどん 長谷沼

埼玉県川越市 西武新宿線 本川越駅 徒歩1分。コシの強い麺と天然だしにも拘り。
クマモト研究所がWebサイトロゴ、看板、ショップカードなどの販促物を担当。

Contact

お名前 必須

メールアドレス 必須

メールアドレス (確認用) 必須

お問い合わせ内容 必須

captcha